ホーム > お知らせ > 「ゆめ水族園」がやって来ました!

お知らせ

2017年 8月 24日 木曜日

「ゆめ水族園」がやって来ました!

7月24日、(株)セイコーエプソンの協力のもと、奈良県障害者総合支援センターに「ゆめ水族園」がやってきました。ダイナミックに投影される映像の中で、ゆったりと流れる空間やわくわくする楽しい時間など、日常から解放される体験をすることで、子供たちの笑顔、利用者様の笑顔が見られるものと願い開催されました。
 

IMG_3515IMG_3525

 
天井から壁いっぱいに映し出される映像を見た子供たちが、手をあげて魚たちを触ろうとします。あちらでは床に映ったお魚と追いかけっこする子供たち。会場の隅々からいろんな表情、黄色い声が聴こえてきます。日常の訓練では想像も出来ない子供たちの表現に起こる感動を、私たちスタッフも頂きました! 毎日一生懸命にプログラムに沿って訓練に励む利用者様にも、ひと時の ”涼” を届けられたのではないでしょうか。
 

IMG_6076PIC_0433

 

「保護者様の感想」

◇はじめは戸惑っている様子でしたが、慣れてくると動く物を追いかけたり、指さししたり楽しんでいました。周りが静かだったので大きい声を出すことなく、静かに雰囲気を楽しめたと思います。いい音楽が流れていて、涼しくて、キレイでとても癒されました。

 

◇白いやわらかい布に魚やクラゲやらが映っていた所を、子供はSRC(歩行器)を使い、自由に行ったり来たりして大変気に入ったようです。『うわぁーきれい!!』『たのしー』『ペンギンだぁー!』『金魚だぁ!』と言っていました。床の上にも映像が映しだされていたのも興味津々でした。音楽の大きさも曲もちょうどよく、大人も子どもも癒される空間だったように思います。

 

◇親子で癒されました。バタバタする日常に疲れを感じていましたが、心ゆったりと和みました。子どももシフォンの布を見て触って『うわぁ~』と言いながら感動し、開放感に浸っているようでした。

 

「子どもたちのイラスト」

子ども作品
子ども作品
子ども作品
子ども作品